Google+

たからばこカレンダー

2022年6月14日火曜日

よく聞かれるので書いてみた…。

シャーシやAパーツで、何番が良いとか

旧金型が良いとか…どっちが良いの?

って聞かれたりします。

基本的には新金型の方が、初期金型の

悪いところを作り直しているので

多くはそちらが良いと思います。

ただ、直したから良くなったと言えない

モノがたまにあったりします。

絶対に新しい方が良いとは限りませんので

注意して下さい。

また、自分独自の改造に合ったシャーシ

やパーツも有るでしょうから、それぞれ

ご自分で試してみるのが良いと思います。

⇓FM-Aシャーシの新旧



MAシャーシ用Aパーツ(A5、A7部品)


上記シャーシやパーツ以外にも

いろいろ有りますので、ご自分で

調べてみて下さい!

注意:古いシャーシやAパーツは

(MSシャーシ以前のキットなど)

現在のハイパワーのモーターに

対応した設計にはなっていません。

材質が昔より良くなっているので

再販キットなどでは耐えきれるかも

しれませんが、基本的にはダッシュ

のモーターは避けた方が良いと思います。

2022年2月7日月曜日

よく聞かれるので書いてみた…モーターならし👍

 子供達「モーターならしってどうやるの?」

ばこてん「電池1本でマシンが走る方向の回転と

     逆回転を10分ぐらいづつ3回ぐらい

     やれば良いんじゃないかな!」

子供達「なんで電池1本なの?ミニ四駆は2本じゃん!」

ばこてん「2本だとモーターがならし中に焼けちゃう

     可能性があるからね!」

(上記はダッシュ系モーターの場合です。)

これは子供達に言っている事で、大人だと違ってきます…😅

大人だといろんな道具を持っているし、作れるので

基本は逆回転を1ボルトぐらいで数時間で、これは音を

聞きながらならす方が良いと思います。

私の場合は1時間ぐらいですが、3時間とかならす人も

いるようです。

昔はもっと長時間でならしたのですが、最近のブラシは

柔らかくて薄くなっているので、寿命が短くなっています。

低電圧でならすのは、スパークを嫌っての事です。

削れカスがスパークによって玉となり、コミューターに

くっついたら、もう二度と速く回転しなくなります。

それを知ってる方は、ならし中やならし後にブラシと

コミューター部分のカスを取るわけです。

逆回転だけならす理由は、ブラシが弱いから

ならした後はマシンに載せて走るだけです。

モーターブラシのバランスが、だんだんとれてくるので

だんだんスピードがアップしてきます。

もちろん、すぐ速くしたい人は正回転と逆回転のならしを

してもかまいません。これは好みなので…😅

ダッシュ系モーターの場合は、なるべく充電電池を

お勧めします! やっぱパンチ力が違うんですよね!

最後に、ならし方は人それぞれ違いますので、上記の事を

ふまえていろいろ試してみて下さい…👍

ばこてんから「モーターは回転数よりトルクです!」


2022年1月1日土曜日

2022年 明けましておめでとうございます

 




明けましておめでとうございます

m(_ _)m

1月1日(元旦)休業

お正月恒例ダッシュキングレースは
残念ながら中止となりました。
m(_ _)m

2日(土)よりオープン
営業時間 11:00~19:00

2日(土)より通常営業となります。

本年も「たからばこ」を
よろしくお願いいたします。

「今年こそレースにトライやー!」