Google+

たからばこカレンダー

2016年4月6日水曜日

聞かれるので書いてみた…(^^ゞ

「てんちょー。3レーンと5レーンの

セッティングって、なんで違うの?」と

よく聞かれるので書いてみた…(^^ゞ


カーブでこの感じ…(^^ゞ

公式戦の場合は何千台もマシンが走るので

途中から大変な状態となる…(-_-;)

しかもフェンスに溝が出来ている・・・。

基本的には小さなローラーを使用した方が

スピードが出るのだが・・・5レーンのコースは

3mm厚のとっても硬いABS樹脂フェンスで

だんだん継ぎ目がひどくなるし

段差もひどくなってくるので

安心な19mmなどを使わざる負えなくなる…(^^ゞ

第二次ブーム時は、8mmや9mmの

ボールベアリングローラーを使っていた

マシンが多かったが、これはコースの状態が

とっても良かったから・・・(^^)

タミヤも予算があったんだろうね❣

そんな訳で、今ではスラダンなど

ショックを吸収する装置が必要になったんだね…(^^ゞ

つまり、マシンは5レーン用と

3レーン用を持っていた方が良いってこと・・・。

でも最近は、3レーンはハメ込み式なので

普通は隙間でできる事は無いのだが

ハイパワーモーターを使用したりするので

柔らかい3レーンのカーブフェンスに

段差ができたりする・・・。

ハイパワーモーターを使用する時は

ちょっと大きめのローラーを選んだ方が

良いこともあるようだ❣

注意:マシンセッティングはコースレイアウトに影響されます。